2017年08月24日

【ホントは教えたくない 絶品!割烹料理屋さん】

こんにちは
米猿百十の伊藤久実代です。

今日は、お客様でもある「ホントは教えたくない絶品!割烹料理屋さん」をご紹介します。

名古屋市中区千代田にある 『なにわ割烹 和創ふんりんかん ぎり』さんです。

こちらの店主 片桐さんは12年大阪で「なにわ割烹」を修業された後、

2014年に名古屋にお店をオープンされました。

お店の名前は、店主 片桐さんが修業時代に「1、2、3」を数える時に使っていた言葉で、

いつまでもその味を忘れないようにという意味が込められているそうです。

また店主の誕生日が1月23日なのでそれも含まれているとの事。

とってもステキな名前ですよね

聞くだけでなんだか優しい気持ちになれてしまう私たち夫婦が大好きなお店の1つです

では、早速こちらから
店前.jpg
季節に応じて暖簾の色が変わり、今は夏仕様です。

続いて、こちらが大将です
大将.jpg
まだ30代前半と若い大将ですが、腕はバツグン

お待たせしました!お料理の登場です

先づけ.jpg
【8寸ならぬ4寸】

続いて、
わたりがに.jpg
【わたり蟹とシャインマスカットジュレ添え】

わたり蟹とマスカットって合うんですねえ
ちょっと酸味が効いていて夏にぴったりの逸品です

続いて、
うなぎ白焼き.jpg
【うなぎの白焼き】
いわゆる外カリ中フワの絶妙な食感です
あまりの美味しさに思わず白ワインオーダーしちゃいました

続いて、
和風コロッケ.jpg
【和風コロッケ】
『ぎり』さんに来たら一度は食べてほしいこれまた逸品です
アワビが入ったグラタン風のお料理なんですが、上にかかってるデミグラスソースがホントに美味しい

最後の〆は、やっぱりコレ!
鯛めし.jpg
【土鍋で炊いた鯛めし】
出ました、米猿米
粒が程よくたってて鯛のエキスがたっぷりしみ込んでて噛めば噛むほど味わい深い炊き込みごはんです。
最初はそのまま、次に薬味でアクセントをつけて食べるとまたさらに美味しくなります
こちらに伺う時は、必ずこの『鯛めし』で〆ます。

どのお料理も美味しくて美味しくて…とっても幸せな時間でした♪

大将、ごちそうさまでした!

またおススメの名古屋のお店をいろいろご紹介しますね!

引き続きLINE@もよろしくお願いします!

ただいまキャンペーン中で「友だち追加」してくださった方にはご来店時に「玄米だんご1本プレゼント」

しちゃいますよ!

Line 3.png

ID検索→@xwi2720w

QRコード ↓↓↓


米猿豆猿圧縮.jpg

米猿百十オンラインショップは、こちらをクリック
 ↓↓↓↓
米猿百十

3kao 1.jpg3kao 1.jpg

〒460-0026
愛知県名古屋市中区伊勢山2-7-5
TEL 052-265-5565
FAX 052-322-3485
営業時間 平日10:00~18:00 土曜 10:00~17:00
玄米だんごの販売時間 10:00~17:00
定休日:日曜日・祝日

3kao 1.jpg3kao 1.jpg
ラベル:割烹料理
posted by komezaru at 19:24| お付き合い先の店の紹介 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

クレジット決済が
できるようになりました!
クレジット決済 楽天ペイ

2017年06月09日

【お付き合い先の店の紹介】割烹 武儀一(むぎいち)

【お付き合い先の店の紹介】割烹 武儀一(むぎいち)

米猿百十の伊藤 保です。

最近は町のイベントを紹介しておりましたが今回は
当店のお付き合いをさせて頂いてるおすすめのお店を紹介させて頂きます。

6月5日(月)より45周年を迎えた割烹料理の武儀一さんです。

新栄の裏通りにある隠れ家的なお店です。
店内に入るとカウンターにはその日におすすめのおばんざいが
ズラリと並んでます。おばんざいメニューをつまみながら飲むお酒は格別です。

新鮮な魚料理や三河地鶏もおすすめです。

私の推測ですが牛タンシチューがお店の名物かと思います。

〆はおにぎりやお茶漬けではなく、そばで〆て下さい。「つゆ」は、関東風で濃いめのつゆです。

粋な大将の作る料理は絶品ですよ。

是非、行かれてみてください。

詳しくは、こちらからどうぞ・・・
 ↓↓↓↓↓↓↓↓
【割烹武儀一】
ラベル:割烹 武儀一
posted by komezaru at 20:28| Comment(0) | お付き合い先の店の紹介 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

クレジット決済が
できるようになりました!
クレジット決済 楽天ペイ