2019年04月09日

【センスが光る贈り物!内祝いに選ばれている金色に輝くお米ギフト】

内祝いとは文字通り「身内のお祝い」、我が家の慶事のお祝いのことです。

つまり自分のうちにおめでたいことがあったので、お祝いの品で親類縁者や近所の人とその喜びを分かち合いましょう、というのが本来の意味です。

内祝いの具体的な例として結婚の場合、結婚式で引き出物をお渡しした方にはそれが内祝いに当たりますので、後日贈る必要はありません。

もし結婚式に招待していない方からお祝いを頂いたり、結婚式をしていない場合、または引き出物がお返しとして明らかに不十分な場合は後

日、内祝いを贈ります。

出産内祝いの場合は、正式には生後1カ月後くらいのお宮参りの後に贈ります。

その他に、新築内祝い、入学内祝いなどいろいろありますが、どの内祝いも、忙しい時に多くの人に贈らねばならないので大変です。

デパートなどのギフトコーナーでも対応してもらえますが、ネット通販を使って自宅から簡単に手配すると便利ですね。

そこで内祝いに最適なギフトをご紹介します。

こちら↓↓↓

5D3_8010.jpg

「幸せのおすそ分け!金色に輝く極上米 銀の朏 2㎏×2個セット 14,980円(税別)」

このお米は、岐阜県の飛騨地方の標高600m前後の中山間地域でつくられたお米です。

品種は「いのちの壱」で、日本一大きな粒とされていてこれはコシヒカリの約1.5倍の大きさです。

色つやが良くモチモチの食感が特徴で、炊き上りはもちろん、冷めても美味しく食べられます。

そして、2015年の新嘗祭に皇室献上米として選ばれました。

皇室献上米なうえにさらに「お米コンテスト」で日本一を連続受賞していますので、まさにこの上ない最高級なお米であることには間違いあり

ません。

こんな素晴らしいお米だからこそ、『大切な方』にお召し上がりいただきたいのです。

お米は昔から縁起が良いものとして扱われてきました。

なぜかと言うと、「米」という字を分解すると漢字で「八十八」となり、これはお米を作るにあたり88の手間暇がかかるという意味合いがあ

ります。

漢字で「八」は下のほうが広がる事から「末広がり」を意味し幸運とされているのです。

最近は、お米のギフトを選ばれる方が多くなり、その選ばれている理由は、好みに左右されないもの、日本人なら誰がもらっても迷惑にならな

いものという事だからです。

内祝いには、ぜひともこのお米ギフトで感謝の気持ちをあらわしましょう。

「幸せのおすそ分け!金色に輝く極上米 銀の朏 2㎏×2個セット 14,980円(税別)」のご購入はこちらから

米猿豆猿圧縮.jpg

米猿百十オンラインショップは、こちらをクリック
 ↓↓↓↓
お祝い・内祝いのお米ギフト 米猿百十

3kao 1.jpg3kao 1.jpg

【出産内祝い・結婚祝いのお返しに】
お米の通販ギフトショップ 米猿百十
https://www.komezaru.jp/

〒460-0026
愛知県名古屋市中区伊勢山2-7-5
TEL 052-265-5565
FAX 052-322-3485
営業時間 平日10:00~18:00
玄米だんごの販売時間 10:00~17:00
定休日:土曜日・日曜日・祝日

3kao 1.jpg3kao 1.jpg

posted by komezaru at 13:07| 米猿百十のお米ギフト | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

クレジット決済が
できるようになりました!
クレジット決済 楽天ペイ