2019年02月07日

【金婚式のお祝いに選ばれています!金色に輝く極上ギフト】

金婚式とは、結婚50年目をお祝いする結婚記念日の呼び名の1つです。

結婚記念日をお祝いする風習はイギリスから始まり、日本へ伝わったのは明治の頃といわれています。

もともと「家」同士のつながりを大事にしていた日本では、夫婦2人の記念日をお祝いする必要がありませんでした。

しかし、明治27年、当時の天皇が「大婚二十五年祝典」として銀婚式を盛大に祝ったことをきっかけに、一般市民の間でも結婚記念日をお祝いす

るようになりました。

当時は銀婚式が主流でしたが、銀婚式の2倍である50年目の金婚式も人生の節目のお祝いとして同じように広まっていったようです。

今では、銀婚式よりも金婚式のほうが盛大にお祝いされていますね。

金婚式といえば金色にちなんだものをプレゼントすることで知られていますが、今回、最もふさわしいギフトをご用意しました!

5D3_8010.jpg

5D3_8224圧縮.jpg

「最高級の極上米!皇室献上米 銀の朏 お米ギフト 14,980円(税別)」

このお米は、岐阜県下呂市でつくられていて、この地は標高500mを超える高地でとても水がきれいで寒暖の差が大きい場所でもあります。

そのため、甘み、旨み、粒の大きさが揃った最高のお米に仕上がるのです。

いちばんの特徴は、なんといっても粒の大きさにあります。

一般的なお米と比べて約1.5倍の大きさがあり、とても食べ応えのあるお米です。

それに加え、粘りが非常に強く噛めば噛むほど旨みを感じられる逸品です。

さらに、「日本一おいしいお米コンテスト」で2年連続最優秀賞を受賞し、今までに3度も最優秀賞を受賞しています。

なんと、2015年には皇室献上米にも選ばれており、とても希少価値の高いお米なんです。

このようなすばらしいお米は、まさに金婚式のためのギフトといえるでしょう!

お米は、昔から縁起が良いものとして扱われてきました。

なぜかと言うと、「米」という字を分解すると漢字で「八十八」となり、これはお米を作るにあたり88の手間暇がかかるという意味合いがあ

ります。

漢字で「八」は下のほうが広がる事から「末広がり」を意味し幸運とされているのです。

金婚式を無事に迎えられ、これからますますご夫婦で末永く幸せに過ごしていただきたいという想いで贈られてはいかかでしょうか?

きっと喜んでいただける最高のギフトです!

「金婚式のお祝いに選ばれています!金色に輝く極上ギフト」のご購入はこちらから






米猿豆猿圧縮.jpg

米猿百十オンラインショップは、こちらをクリック
 ↓↓↓↓
お祝い・内祝いのお米ギフト 米猿百十

3kao 1.jpg3kao 1.jpg

【出産内祝い・結婚祝いのお返しに】
お米の通販ギフトショップ 米猿百十
https://www.komezaru.jp/

〒460-0026
愛知県名古屋市中区伊勢山2-7-5
TEL 052-265-5565
FAX 052-322-3485
営業時間 平日10:00~18:00
玄米だんごの販売時間 10:00~17:00
定休日:土曜日・日曜日・祝日

3kao 1.jpg3kao 1.jpg

posted by komezaru at 12:02| 米猿百十のお米ギフト | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

クレジット決済が
できるようになりました!
クレジット決済 楽天ペイ