2018年05月10日

高いお米だから美味しいわけじゃない!安いお米でも劇的に美味しくなる炊き方教えます!

みなさん、ほぼ毎日食べるお米って何を基準に買われますか?

値段?食感の好み?粒の大きさ?安全性?

人によって基準も様々ですが、最終的には値段という人が割と多いようです。

そのお米の値段も高いものから安いものまであって、さらにスーパーの特売なんてものすごく安いものもあります。

どんな食べ物でもいえる事ですが、やっぱり値段の高い方が美味しいに決まってると思われますか?

じつはお米に関してはそうでもありません。

スーパーの特売のお米でも十分に美味しくなるのです。

それは、お米は生のまま食べるのではなく火を通すという加工をするからです。

その加工する前の下準備のやり方ひとつで美味しさがかなり変わってきます。

ごはん.jpg


なので、今回は高いお米を買わなくても特売のお米を十分美味しくする方法を教えます。



1)購入したお米は、できるだけ空気に触れさせないようにする
  
  お米は精米した直後から酸化が始まります。

  スーパーで販売されているお米はすでに精米されていますので封をあけたら密閉容器に入れて冷蔵庫の野菜室で保存してください。
  
  ペットボトルでしたらあまり場所をとらないのでおすすめです。

2)お米を洗う時、最初の水はすぐに捨て、洗い方にも注意

  これは、お米についていた不純物をお米が吸収してしまうのを防ぐためです。

  そして、お米の洗い方は、昔のように掌を使ってギュッギュッと研ぐのではなく、水の中で5本の指先をまとめて軽く10回程度まわし

  これを3回くりかえします。

  最後は、少し濁ったくらいがちょうど良いです。これも旨み成分になりますので透明になるまでは洗わないでください。

3)洗ったお米はしっかり水に浸漬させる

  夏は1時間、冬は2時間程度じっくりお米に水を吸わせてください。

  そうすることでお米の粒全体がふっくら仕上がります。

3)お米を炊く時の水は冷たい軟水を使用

  炊き始めから沸点に達するまでの温度差があればある程、炊き上がりのごはんが美味しくなります。

  なので、炊く時の水はできるだけ “冷たい水” を使ってください。

4)炊きあがったら十の字にしゃもじを入れ、釜の底から混ぜる

  この時、あまり混ぜすぎないよう注意してください。混ぜすぎるとごはんの粘りが強くなりだんご状になってしまいます。


これで美味しいごはんの出来上がりです。

ちょっと手間をかけるだけで、いつものごはんが劇的に美味しく変わります!

ぜひみなさんもお試しください。

米猿豆猿圧縮.jpg

米猿百十オンラインショップは、こちらをクリック
 ↓↓↓↓
お祝い・内祝いのお米ギフト 米猿百十

3kao 1.jpg3kao 1.jpg

【出産内祝い・結婚祝いのお返しに】
お米の通販ギフトショップ 米猿百十
https://www.komezaru.jp/

〒460-0026
愛知県名古屋市中区伊勢山2-7-5
TEL 052-265-5565
FAX 052-322-3485
営業時間 平日10:00~18:00
玄米だんごの販売時間 10:00~17:00
定休日:土曜日・日曜日・祝日

3kao 1.jpg3kao 1.jpg







posted by komezaru at 14:49| 記事紹介 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

クレジット決済が
できるようになりました!
クレジット決済 楽天ペイ