2018年03月11日

【寿司米研究】新潟県産 笑みの絆 

寿司米、一番難しいです。寿司米は、寿司店ごとに好みが異なります。それに昔は、古米を使うのが当たり前のようになっていましたが、今は玄米を低温倉庫で保管するようになり、古米の良さを引き出せなくなっています。

さらに、岐阜県などで「ハツシモ」という粒がやや大きい品種が出て来て、そちらを使う店が増えました。

さらに、近年、新潟県産 笑みの絆 という品種が出て来ています。まだ、お米屋さんや飲食店には浸透していませんが、注目のお米です。

炊飯米の粘りが強すぎず、酢によくなじみ、なめらかで、ほぐれやすく、あっさりした食感を持つ、寿司米に最適の品種だそうです。

売れる売れないは別にして、寿司米に最適というように、ターゲットを明確にしたお米、面白い商品開発の仕方です。

笑みの絆、どこまで伸びるでしょうか?

おそらく、テレビに取り上げられると反響があるのではないでしょうか。


3kao 1.jpg3kao 1.jpg
米猿百十オンラインショップは、こちらをクリック
 ↓↓↓↓
米猿百十
〒460-0026
愛知県名古屋市中区伊勢山2-7-5
TEL 052-265-5565
FAX 052-322-3485
営業時間 平日10:00~18:00 土曜 10:00~17:00
玄米だんごの販売時間 10:00~17:00
定休日:日曜日・祝日
3kao 1.jpg3kao 1.jpg
posted by komezaru at 12:38| おいしいお米の紹介 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

クレジット決済が
できるようになりました!
クレジット決済 楽天ペイ