2017年06月22日

【飲食店・業務店応援サポートコンサルティング】飲食店用・業務店用のお米と一般家庭用の米の違い

飲食店用・業務店用というと、何か安い米を使っているというイメージを持たれている方がおられますが、そうではないです。

通常、一般家庭用の米というのは、単一品種のお米を買って帰り、炊飯されます。
(ただし、一般家庭でもオリジナルブレンドを楽しまれている方がおられます。)

一方、飲食店用・業務店用というのは、お店の料理の内容や店主・オーナーの好みに合わせて最適なお米を研究し、作って行きます。単に価格だけでの問題ではないです。

だから、非常に難しいです。特にお米はデリケートな食材のため、微調整が難しいです。

それと、食感を変える、食感を楽しんでいただくために、あえて5種類以上の米をブレンドされている飲食店様もおられるくらいです。

ますます、今後オリジナルブレンドの研究が進み、独自の味というのが大事になって行くでしょう。

飲食店用・業務店用のお米とは、研究して作られた店独自のお米のことを指します。

++++++++++++++++++
米猿百十
〒460-0026
愛知県名古屋市中区伊勢山2-7-5
TEL 052-265-5565
FAX 052-322-3485
営業時間 平日10:00~18:00 土曜 10:00~17:00
玄米だんごの販売時間 10:00~17:00
定休日:日曜日・祝日
++++++++++++++++++
posted by komezaru at 13:58| Comment(0) | 飲食店応援サポートコンサルティング | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

クレジット決済が
できるようになりました!
クレジット決済 楽天ペイ
この記事へのコメント
コメントを書く
コチラをクリックしてください