2018年04月12日

【お米の保存方法でごはんの味が変わる!?】

4月に入ってだんだんと暖かくなってきました。

これから夏に向けてお米の保存方法にも気を付けたいものです。

保存場所としては、「直射日光が当たらず、温度・湿度が低い涼しい場所」が適しています。

なかでもいちばんのおススメは冷蔵庫の野菜室です。

お米は、18℃以上になると虫がつきやすくなります。

野菜室は、だいたい6℃くらいに保たれているのでお米の保存場所には最適なのです。

貯蔵する温度を10℃下げることで酸化の速度を遅くし美味しさをキープできるわけです。

ただし、入るのはせいぜい5㎏くらいまでなので、少々手間でも5㎏ずつ購入されることを

おすすめします。

お米の保存方法で、ごはんの味がかなり変わってきます。

お米は、デリケイトです。

ぜひ、冷蔵庫の野菜室での保管をおすすめします。

米猿豆猿圧縮.jpg

米猿百十オンラインショップは、こちらをクリック
 ↓↓↓↓
お祝い・内祝いのお米ギフト 米猿百十

3kao 1.jpg3kao 1.jpg

【出産内祝い・結婚祝いのお返しに】
お米の通販ギフトショップ 米猿百十
https://www.komezaru.jp/

〒460-0026
愛知県名古屋市中区伊勢山2-7-5
TEL 052-265-5565
FAX 052-322-3485
営業時間 平日10:00~18:00
玄米だんごの販売時間 10:00~17:00
定休日:土曜日・日曜日・祝日

3kao 1.jpg3kao 1.jpg

posted by komezaru at 15:30| Comment(0) | お米の保存方法 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

クレジット決済が
できるようになりました!
クレジット決済 楽天ペイ
この記事へのコメント
コメントを書く
コチラをクリックしてください